ホーム  >  Downloads  >  XOOPS - preload  >  Highslide preload for XOOPS Cube Legacy 2.1
    このカテゴリには 7 件のファイルがあります

カテゴリ XOOPS - preload
Highslide preload for XOOPS Cube Legacy 2.1 人気ダウンロード情報
バージョン: 0.40   掲載日:  2008-1-27
説明
==== Highslide preload for XOOPS Cube Legacy 2.1 ===

XOOPS Cube Legacy 2.1 上で highslide.js を利用した画像表示を可能にする preload です。*1

また、theme.html を修正することなく、簡単に Highslide を利用できるようにする preload を同梱しています。

解凍すると "html/preload/" というディレクトリが展開され、このディレクトリの中に 2種類の preload があります。
  • Highslide.class.php - Highslide による画像表示用の preload
  • Highslideset.class.php - theme.html を修正することなく Highslide を利用できるようにする preload

1 Highslide.class.php の使い方
特に難しい使い方を覚える必要はなく、サイトプリロードディレクトリに入れるだけです。

これだけで、BBCode で貼り付けた画像を highslide.js で表示させることができます。

なお、1ページに複数のキャプションつき画像を表示する場合などに、画像毎に id を入力することができます。
また、[caption]タグでキャプション(画像のタイトル)を入力したり、[highslide]または[sitehighslide]タグでテキストリンクを作ることもできます。

  • id の入力
     [url=画像URL id=数字][img align=left]サムネイルURL[/img][/url]
     [siteurl=画像URL id=数字][siteimg align=left]サムネイルURL[/siteimg][/siteurl]
    ※ 実際には半角で入力

  • キャプション(画像のタイトル)の入力
     [caption id=数字]画像タイトル[/caption]
    または
     [caption]画像タイトル[/caption]

    ※ 実際には半角で入力

  • テキストリンクの入力
     [url=画像URL id=数字]テキスト[/url]
     [siteurl=画像URL id=数字]テキスト[/siteurl]

     ※ [highslide]、[sitehighslide]タグでの入力も可能です。

     [highslide=画像URL id=数字]テキスト[/highslide]
    または
     [highslide=画像URL]テキスト[/highslide]

     [sitehighslide=画像URL id=数字]テキスト[/sitehighslide]
    または
     [sitehighslide=画像URL]テキスト[/sitehighslide]

    ※ 実際には半角で入力
    ※[sitehighslide]タグは、[siteurl]と同様に XOOPSサイトトップからの相対パスを入力します。
     入力例 [sitehighslide=uploads/photos/1.jpg]テキスト[/sitehighslide]


【サンプル】
サムネイル画像にリンクした場合
首里城にて

首里城にて



テキストリンクの場合
宮崎県橘公園にて

宮崎県橘公園にて



2 Highslideset.class.php の使い方
この preload を利用することで、<{$xoops_module_header}> にアサインし、theme.html の <head> 内に <script>タグなどを挿入することができます。

これにより、theme.html を修正することなく、より簡単に Highslideset を導入することができます。

なお、この preload は、html/javascript/highslide/ 内にスクリプトがあることを前提に、動作するよう設定しています。

別のディレクトリにスクリプトを置きたい場合は、preload の 20行目

$jspath = 'javascript/highslide';

を修正してください。

 修正例 XOOPS_ROOT_PATH/sample/highslide/ に置く場合、sample/highslide と記入
 ※ XOOPS_ROOT_PATH/ の部分と最後の / は記入しないでください。

【アサインを無効にするモジュールの設定】
preload の 24行目

$cancel_module = "";

で、アサインを無効にするモジュールを設定することができます。

アサインを無効にするモジュールを設定する場合は、"|"でモジュールのディレクトリを区切って記入してください。

 設定例 $cancel_module = "newbb|news";
 
【トップページへのアサインを無効にする場合の設定】
preload の 27行目

$cancel_top = "1";

とすると、トップページへのアサインを無効にすることができます。

※ 空欄ならトップページにアサイン。

3 使用上の注意事項
Highslideset.class.php は、theme.html に <{$xoops_module_header}> が記述されていることを前提に動作します。たいていの theme.html には <{$xoops_module_header}> が記述されているかと思いますが、もし無ければ <head>内に <{$xoops_module_header}> を記述したうえでお使いください。

また、<body>内の <div id="highslide−container"></div> は、この preload では挿入できません。ご自身で theme.html に記述してください。

Highslideset.class.php を使用しない場合は、highslide.js などのスクリプトを適切に配置し、利用しているテーマの theme.html を修正したうえで、preload を導入してください。

*1  highslide.js は、商用で利用する場合には有償となりますので、ご注意ください。

【参考記事】
Highslideリファレンス
http://www.openspc2.org/JavaScript/Ajax/ref/Highslide/ver...

小粋空間 Highslide JS でサムネイル画像を拡大表示する
http://www.koikikukan.com/archives/2007/01/18-005102.php


【更新履歴】
0.40 2008-1-27
- $cancel_module オプション、$cancel_top オプションを追加

0.30 2008-1-25
- [url]、[siteurl]タグでテキストリンクが可能となるよう Highslide.class.php の変換パターンを修正
- Highslideset.class.php を同梱

0.20 2008-1-20
- [highslide]、[sitehighslide]タグを追加

0.10 2008-1-8
- this new file

[ ファイル名 ] highslide_preload040.zip [ MD5 checksum ] bcc7afa3c14954a5a9e0d0b8ee7a33fe
ダウンロード数 280   ファイルサイズ 4.79 KB   利用可能なOS/ソフト等 XOOPS Cube Legacy 2.1   ホームページ Photo Site Links
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  コメント (0)


新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
url email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   

 [もっと...]
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧



トラックバック
トラックバックURL
http://www.photositelinks.com/modules/tbAny/tb.php/3965