ホーム  >  News  >  カメラ・写真ニュース  >  フィルムカメラ  >  富士フイルム、高性能フィルムコンパクトカメラ「KLASSE W ブラック」を発売
カメラ・写真ニュース > フィルムカメラ
フィルムカメラ > 富士フイルム、高性能フィルムコンパクトカメラ「KLASSE W ブラック」を発売
投稿者 : Photo Site Links 投稿日時 : 2007-11-12 14:01:14 [ 閲覧数 : 3520   コメント数 : 0コメント ]

【富士フイルム】
富士フイルムは、高性能フィルムコンパクトカメラ「KLASSE W ブラック」を2007年11月22日に数量限定で発売します。価格は、税別で 97,000円です。

2006年12月にシルバーボディの「KLASSE W」が発売されましたが、ユーザーの強い要望に応えて、アルミ合金製ボディを採用するブラックバージョンを発売。

基本仕様は、シルバーボディの「KLASSE W」と同様で、28mm F2.8 のスーパーEBCフジノンレンズを搭載。コントラストが高く、画面の中心から周辺部までシャープな描写性能としています。また、レンズ面に電子ビームによる多層コーティングが施され、逆光などの悪条件下でも高画質を実現。

絞り開放時 1/500秒のクラス最速シャッターを搭載。大型の露出補正ダイヤルを独立して装備し、1/2ステップのシャッタースピード表示、露出補正警告、フラッシュマークなどファインダー内情報も充実。なお、ファインダー倍率は0.35倍で、視野率は85%です。

5点測距のオートフォーカスを搭載し、最短撮影距離は0.3m。16点切り替え式のマニュアルフォーカスも搭載。

露出モードは、プログラムAEと絞り優先AEの 2種類で、適正露出を基準に前後 3段階の露出で連続撮影するオートエクスポージャーブラケティング(AEB)機能を搭載。このAEB機能は、露出補正ダイヤルと連動して利用可能。

ISO1600以上の高感度フィルムを使用時に、自然なノンフラッシュ撮影ができる「ナチュアルフォト(NP)システム」を採用。また、ガイドナンバー 9 の低輝度自動発光式内蔵フラッシュを搭載。

電源は、リチウム電池 CR2 1本を使用。サイズは123.0mm×63.5mm×38.5mmで、本体のみの重量は 270gです。

関連リンク ニュースリリース



印刷用ページ このニュースを友達に送る


新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
url email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   

 [もっと...]
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧


トラックバック
トラックバックURL
http://www.photositelinks.com/modules/tbAny/tb.php/3113
検索
発売予定等一覧
前月2019年 6月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
発売予定等 発売予定等  
1週間内の発売予定等
予定なし
最近のトラックバック
https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dieta... 
by Https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dietary-supplement-work/
https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dieta... 
by Https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dietary-supplement-work/