ホーム  >  News  >  カメラ・写真ニュース  >  レンズ  >  ペンタックス、デジタル専用の標準ズームレンズ「smc PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL II」などを発売
レンズ > ペンタックス、デジタル専用の標準ズームレンズ「smc PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL II」などを発売
投稿者 : Photo Site Links 投稿日時 : 2008-01-24 23:21:05 [ 閲覧数 : 2823   コメント数 : 0コメント ]

smc PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL II【ペンタックス】
ペンタックスは、デジタル専用の交換レンズ「smc PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL II」と「smc PENTAX DA55-300mmF4-5.8ED」を発売します。価格は、ともにオープンプライスです。

両製品とも、レンズ前面に汚れに強いSP(Super Protect)コーティングを採用。

また、AFでのピント合焦後にマニュアルでのピント合わせが切り替え操作なしでできる「Quick-Shift Focus System」を搭載しています。

smc PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL II は、35mm換算 27.5〜84mm相当の画角となる標準ズームレンズで、2008年2月下旬に発売。

非球面レンズや異常低分散レンズを採用し、諸収差の補正と周辺光量を確保。有効画素数 1,000万画素以上の高精細画像に対応する高い解像力を実現したとしています。

レンズ構成は 8群 11枚。最短撮影距離は、0.25m。絞り羽根枚数は 6枚で、最小絞りは F22〜F38。フィルターサイズは 52mm。サイズは、最大径 68×全長 67.5mmで、重量は約 200g。

smc PENTAX DA55-300mmF4-5.8EDsmc PENTAX DA55-300mmF4-5.8ED は、35mm換算 82.5〜450mm相当の画角となる望遠ズームレンズで、3月下旬に発売。

特殊低分散(ED)ガラスを 2枚を使用し、描写性能を向上。

レンズ構成は 8群 12枚。最短撮影距離は、1.4m。絞り羽根枚数は 6枚で、最小絞りは F22〜F38。フィルターサイズは 58mm。サイズは、最大径 71×全長 111.5mmで、重量は約 440gです。



印刷用ページ このニュースを友達に送る


新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
url email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   

 [もっと...]
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧


トラックバック
トラックバックURL
http://www.photositelinks.com/modules/tbAny/tb.php/3566
検索
発売予定等一覧
前月2019年 8月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
発売予定等 発売予定等  
1週間内の発売予定等
予定なし
最近のトラックバック
https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dieta... 
by Https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dietary-supplement-work/
https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dieta... 
by Https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dietary-supplement-work/