ホーム  >  News
投稿者 : Photo Site Links 投稿日時 : 2008-03-13 16:21:44 [ 閲覧数 : 2086   コメント数 : 0コメント ]

IXY DIGITAL 820 IS【キヤノン】
キヤノンは、光学 5倍ズームレンズを搭載するデジタルカメラ「IXY DIGITAL 820 IS」を2008年4月上旬に発売します。価格は、オープンプライスです。

有効画素数 1,000万画素の 1/2.3型 CCD と 35mm換算 37〜185mm の光学 5倍ズームレンズを搭載し、現行機種「IXY DIGITAL 810 IS」の後継モデルとして発売。

シャッター速度換算 4段分の補正効果を実現したという光学手ブレ補正機構(IS)を搭載し、最短撮影距離は 50cm。マクロモードでは、広角端で 2cmまでの近接撮影が可能です。

最大 35人までの顔を検出可能な顔認識機能「フェイスキャッチテクノロジー」を備え、検出した顔に合わせて、ピント、露出、フラッシュ調光に加えて、ホワイトバランスについても最適な設定で撮影が可能。

IXY DIGITAL 820 IS複数の人物の中で、狙いたい顔だけを選択することができる「顔セレクト」を搭載する他、撮影後の「顔トリミング」や「赤目自動補正」などを利用することができます。

映像エンジンには DIGICIII を採用し、最高感度は ISO1600。一部のシーンモードでは、200万画素相当で ISO3200 の高感度撮影も可能。また、被写体の動きを検知して、シーンに合った感度を自動的に設定する「モーションキャッチテクノロジー」を備えています。

ローブ(外衣)をイメージしたという連続曲面のボディデザインを採用し、背面には IXYシリーズとしては初めて、「コントローラーホイール」を備え、撮影モードやパラメータ、再生画像などの切り替えが可能です。

液晶モニターは、2.5型約 23万ドットの「クリアライブ液晶II」で、従来のクリアライブ液晶に比べ、高コントラストで斜めからの視認性が向上。

記録媒体は、SDHC/SDメモリーカード、MMC、MMC plus、HC MMC plus に対応。電源はリチウムイオン充電池「NB-5L」を使用し、約 320枚の撮影が可能。

サイズは、幅 95.4×高さ 57.3×奥行き 27.4mmで、本体のみの重量は約 155gです。


投稿者 : Photo Site Links 投稿日時 : 2008-03-13 16:18:44 [ 閲覧数 : 2124   コメント数 : 0コメント ]

IXY DIGITAL 95 IS【キヤノン】
キヤノンは、有効 1,000万画素のデジタルカメラ「IXY DIGITAL 95 IS」と「IXY DIGITAL 25 IS」を2008年4月上旬に発売します。価格は、オープンプライスです。

ともに、有効画素数 1,000万画素の 1/2.3型 CCD と 35mm換算 35〜105mm F2.8〜4.9の光学 3倍ズームレンズを搭載。

IXY DIGITAL 95 IS最短撮影距離は 30cmで、マクロモード時には広角端で 3cmまでの近接撮影が可能。

両機種とも、光学式手ブレ補正機構(IS)、被写体の動きを検知しシーンに合った感度を自動的に設定することで被写体ブレを抑える「モーションキャッチテクノロジー」、最大 35人までの顔を検出可能な顔認識機能「フェイスキャッチテクノロジー」などの機能を搭載。

顔認識機能では、画面内の複数の人物の中で狙いたい顔だけを選んでピントを合わせることができる「顔セレクト」、撮影後の機能として、顔を中心にトリミングできる「顔トリミング」や「赤目自動補正」などの機能を利用することができます。

IXY DIGITAL 25 ISIXY DIGITAL 95 IS は 3型 23万ドットの液晶モニターを備え、IXY DIGITAL 25 IS の液晶モニターは 2.5型 23万ドット。新たに「クリアライブ液晶II」を採用し、従来のクリアライブ液晶に比べて高コントラストで、斜めからの視認性も向上。

映像エンジンは DIGICIII を採用し、フル画素での最高感度は ISO1600。一部のシーンモードでは 200万画素相当で ISO3200 での高感度撮影も可能です。

記録媒体は、SDHC/SDメモリーカード、MMC、MMC plus、HC MMC plus に対応。

IXY DIGITAL 95 IS は、電源としてリチウムイオン充電池「NB-5L」を利用し、約 330枚の撮影が可能。IXY DIGITAL 25 IS は、リチウムイオン電池「NB-6L」を利用し、約 300枚の撮影が可能。

IXY DIGITAL 95 IS のサイズは、幅 91.6×高さ 56.8×奥行き 20.9mmで、本体のみの重量は約 155g。IXY DIGITAL 25 IS は、幅 86.0×高さ 54.0×奥行き 20.4mmで、本体のみの重量は約 130g。

IXY DIGITAL 25 IS は、IXY DIGITAL の光学式手ブレ補正(IS)搭載モデルとしては最薄を実現しています。

関連リンク ニュースリリース


投稿者 : Photo Site Links 投稿日時 : 2008-03-12 15:13:02 [ 閲覧数 : 2429   コメント数 : 0コメント ]

EXILIM PRO EX-F1【カシオ】
カシオは、当初2008年3月下旬発売と発表していたデジタルカメラ「EXILIM PRO EX-F1」を3月28日に発売します。価格は、オープンプライスです。

また、3月19日から東京ビッグサイトで開催される「フォトイメージングエキスポ2008」で、撮影体験会を実施。

この撮影体験会では、「支配せよ、未知なる一秒」をテーマに、EXILIM PRO EX-F1 の超高速連写やハイスピードムービーを体験することができます。

EXILIM PRO EX-F1 は、フル画素で世界最速 60枚/秒の超高速連写を実現したコンパクトデジタルカメラで、有効画素数 600万画素の 1/1.8型 CMOSセンサーと 35mm換算 35〜420mmm F2.7〜4.6 の光学 12倍ズームレンズを搭載。

新開発の高速 CMOSセンサーと高速処理LSIを組み合わせることで、超高速連写とハイスピード動画撮影を実現しています。

EXILIM PRO EX-F1静止画撮影では、連写速度を 1枚/s〜60枚/sの間で速度を変えながら撮影可能。

シャッターを押す前のシーンを、最大 60枚高速連写することにより、決定的な瞬間を逃さずに撮影することができるという「パスト連写」機能を搭載。

また、最大 7枚/s で 20枚までの「フラッシュ連写」を利用できる他、内蔵の LEDライトを利用して、10枚/s〜60枚/s の高速連写も可能です。

さらに、液晶モニターでは、被写体の動きをスロー画像で表示できる「スローライブ」機能を備え、被写体の動きをゆっくり確認しながら決定的瞬間を撮影することができます。

動画撮影では、最大1200fpsのハイスピードムービーに対応。目に見えない速さの動きを超スロー映像で記録することができます。

ハイスピードムービーでは、512×384(300fps)、432×192(600 fps)、336×96(1200fps)のいずれかを選択可能。また、本体に「ムービーボタン」を搭載しています。

1920×1080ピクセル、フレームレート 60fields/s のフルHD動画撮影にも対応し、ハイビジョン TV への HDMI出力が可能。

静止画の記録形式は JPEGの他、アドビシステム社が提唱するRAWデータの統一規格「DNG」での記録に対応。動画撮影の記録形式は、MOV(H.264/AVC)。

広角端の最短撮影距離は約 40cm。マクロモードとマニュアルフォーカスでは、広角端で約 5cmまでの近接撮影が可能です。

2.8型ワイド(約23万画素)の液晶モニターと約20万画素のビューファインダーを搭載。撮影感度は、ISO 100〜1600。

記録媒体は、SDHC/SD メモリーカード、MMC、MMC plus 対応。なお、内蔵メモリーについては、現時点では「未定」。電源は、リチウムイオン充電池「NP-100」を使用。サイズは、幅 127.5mm×高さ 79.6×奥行き 130.1mmで、本体のみの重量は約671gです。

〔フォトイメージングエキスポ2008・カシオブース イベントの概要〕
期間 : 2008年3月19日(水)〜3月22日(土)
時間 : 10時〜17時
場所 : 東京ビッグサイト 東5ホール総合ゾーンG-9 カシオ計算機ブース

  • 女性モデルによるスポーツシーンなどを EXILIM PRO EX-F1 の超高速連写で撮れる撮影体験会を実施


関連リンク ニュースリリース


投稿者 : Photo Site Links 投稿日時 : 2008-03-12 15:05:52 [ 閲覧数 : 2801   コメント数 : 0コメント ]

LUMIX DMC-L10【松下電器産業】
松下電器産業は、デジタルカメラ「LUMIX DMC-L10」と交換レンズ「LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.」用の最新ファームウェアを公開しました。

DMC-L10用ファームウェアのバージョン番号は Ver1.2、25mm F1.4 用は Ver2.0。

今回最新ファームウェアに更新することで、25mm F1.4 を DMC-L10に装着して、コントラストAFが使用できるようになります。

LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.ファームウェアの更新作業は、レンズをボディに装着した状態で行う必要があります。

なお、コントラスト AF 使用時は、位相差 AF に比べ、動作時間が長くなるため、動作音が大きく聞こえる傾向があるが、異常ではないとしています。

関連リンク ダウンロードページ


投稿者 : Photo Site Links 投稿日時 : 2008-03-11 17:56:47 [ 閲覧数 : 2333   コメント数 : 0コメント ]

EOS Kiss X2【キヤノン】
キヤノンは、当初2008年3月下旬発売と発表していたデジタル一眼レフカメラEOS Kiss X2」を3月21日に発売します。価格は、オープンプライスです。

有効画素数 1,220万画素の APS-Cサイズ(22.2×14.8mm)相当 CMOSセンサーを搭載するモデルで、「EOS Kiss Digital X」シリーズでは初めてライブビュー機能を備えています。

EOS Kiss X2映像エンジンに「DIGIC III」を採用し、これまで 12bitだった内部処理が 14bitになり、「夕暮れの空の微妙な階調まで美しく、髪の毛の1本1本まで精緻に描写します」としています。

液晶モニターは、2.5型約23万画素で、視野角は上下左右約170度。ライブビュー時には、位相差AFの「クイックモード」と、コントラストAFの「ライブモード」のいずれかを選択可能。

約 3.5コマ/秒の連写機能を搭載。RAW記録時の連続撮影枚数は約 6枚、JPEG(ラージ/ファイン)では約 53枚。

また、撮影結果が暗くなりそうな場合などに、明るさとコントラストを自動的に補正する「オートライティングオプティマイザ」や高輝度側の階調表現を向上させる「高輝度側・階調優先」などの機能を搭載しています。

ペンタダハミラー式のファインダーを採用し、視野率は約95%、倍率は約0.87倍。アイポイントは 19mm。

9点測距の AFセンサーを搭載し、中央に F2.8 より明るいレンズ使用時により精度の高いピント合わせができる F2.8対応クロス測距を装備。さらに、光源の違いによるピント合焦位置のわずかなズレを自動補正する機能も備えています。

その他、上位機種と同様のゴミ除去機能などの機能を搭載。

電源は、リチウムイオン充電池「LP-E5」を使用し、500枚の撮影が可能。別売のバッテリーグリップ「BG-E5」(16,000円)を利用することもできます。記録媒体は、SDHC/SDメモリーカードに対応。

サイズは、幅 128.8×高さ 97.5×奥行き 61.9mmで、本体のみの重量は約 475gです。


トラックバック
トラックバックURL
http://www.photositelinks.com/modules/tbAny/tb.php/5
検索
発売予定等一覧
前月2019年 12月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
発売予定等 発売予定等  
1週間内の発売予定等
予定なし
最近のトラックバック
https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dieta... 
by Https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dietary-supplement-work/
https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dieta... 
by Https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dietary-supplement-work/