ホーム  >  News  >  カメラ・写真ニュース  >  デジタルカメラ
投稿者 : Photo Site Links 投稿日時 : 2008-02-26 13:54:37 [ 閲覧数 : 1890   コメント数 : 0コメント ]

SIGMA DP1【シグマ】
シグマは、今春発売予定と発表していたコンパクトデジタルカメラ「SIGMA DP1」を3月3日に発売します。価格はオープンプライスです。

DP1 は、デジタル一眼レフカメラ「SD14」と同じ有効画素数1,406万画素のFOVEON X3センサーを搭載するデジタルカメラで、レンズは 35mm換算 28mm F4 の単焦点レンズを搭載。

画像処理エンジン「TRUE(Three-layer Responsive Ultimate Engine)」を搭載し、RAW時の撮影でも、ストレスを感じない高速処理を実現。

また、高画質と同時に、一眼レフカメラと同等の機能を実装することに成功したとしています。

SIGMA DP1測距点は 9点で、任意の 1点を選択することができ、また合焦範囲を 50cm〜∞ と 30cm〜∞ のいずれかを選択可能。また、フォーカスエイドによるマニュアルフォーカスにも対応。

シャッター速度は、15〜1/2,000秒。測光方式は、評価測光、中央部重点平均、スポット測光の選択することができ、露出モードはオートやプログラムAE の他、絞り優先AE、シャッター速度優先AE、マニュアル露出を搭載。

記録形式は、JPEGとRAW。RAWは、データ劣化のないロスレス圧縮方式を採用し、画像サイズは High(2,640×1,760ピクセル)のみ。

オート時の感度は、ISO100〜200で、手動で ISO100〜800 の範囲で選択可能。液晶モニターは、2.5型約 23万ドット。

その他、320×240ピクセルで 30fps の AVI形式による動画撮影機能などを搭載し、ボディにはガイドナンバー6の内蔵ストロボやホットシューなどを備えています。

記録媒体は、SDHC/SDメモリーカード、MMCに対応。電源は、リチウムイオン充電池を使用し、約 250枚の撮影が可能。サイズは、幅 113.3×高さ 59.5×奥行き 50.3mmで、重量は約250g。

製品には、RAW現像ソフトウェア「SIGMA Photo Pro」が付属。また、別売のアクセサリーとして、ビューファインダー「VF-11」(21,000円)やフードアダプター「HA-11」(2,100円)などが用意されています。

関連リンク
ニュースリリース
「SIGMA DP1」スペシャルサイト


投稿者 : Photo Site Links 投稿日時 : 2008-02-25 15:45:59 [ 閲覧数 : 1277   コメント数 : 0コメント ]

IXY DIGITAL 20 IS【キヤノン】
キヤノンは、2008年3月上旬発売と発表していたデジタルカメラ「IXY DIGITAL 20 IS」を3月6日に発売します。価格は、オープンプライスです。

有効画素数 800万画素の 1/2.5型 CCD と 35mm換算 38〜114mm F2.8〜4.9 の光学 3倍ズームレンズを搭載。

レンズシフト式の手ぶれ補正機構の他、動き検出機能「モーションキャッチテクノロジー」を搭載。

被写体の状況を判断し、動きのある被写体の場合は自動的に感度を上げ被写体ブレを防ぎ、動きのない被写体の場合には極力感度を上げずに画像のノイズを抑えることが可能。

顔の動きや微妙な明るさの変化、フレーム間における被写体の変化などから、動きの有無を瞬時に判断するとしています。

IXY DIGITAL 20 ISまた、顔認識機能「フェイスキャッチテクノロジー」により、顔優先AF/AE/FE/WBを搭載。最大 35人までの顔を検出し、シャッターボタンの半押し時にピントが合った最大 9人まで検出枠を表示可能。

狙いたい顔だけを選んでピントを合わせることができる「顔セレクト」、撮影後に顔を中心にトリミングできる「顔トリミング」などの機能を利用することもできます。

液晶モニターは 2.5型約 23万画素。画像処理エンジンに「DIGICIII」を採用し、感度は、ISO80〜1600。記録媒体は、SDHC/SDメモリーカード、MMC、HCMMC/MMCCplus に対応。

電源はリチウムイオン充電池「NB-4L」を使用し、約240枚の撮影が可能。サイズは、幅 86.8×高さ 54.8×奥行き 22.0mmで、重量は約 125gです。

別売のアクセサリーとして、防水ケース「WP-DC22」(19,800円)が用意されています。

関連リンク 「IXY DIGITAL 20 IS」製品情報


投稿者 : Photo Site Links 投稿日時 : 2008-02-25 15:40:26 [ 閲覧数 : 1245   コメント数 : 0コメント ]

COOLPIX L18【ニコン】
ニコンは、当初2008年3月発売と発表してたエントリークラスのデジタルカメラ「COOLPIX L18」と「COOLPIX L16」の発売日を発表しました。両機種とも3月20日に発売され、価格はオープンプライスです。

COOLPIX L18 は、有効画素数 800万画素で、35mm換算 35-105mm相当 F2.8-4.7 の光学 3倍ズームレンズを搭載。

最短撮影距離は約 50cm。マクロモード時には、約 15cmまでの近接撮影が可能です。

COOLPIX L18ニコン独自の画像処理コンセプト「EXPEED」を搭載し、忠実な色再現を実現。

感度は ISO64-1600で、被写体の動きや手ブレの発生を感知すると、ISO感度を高めに設定してブレを軽減する「ブレ軽減AE」機能を搭載。

また、「顔認識AF」、「アドバンスト赤目軽減」、「D-ライティング」の 3つの機能を合わせたフェイスクリアー機能を搭載しています。

液晶モニターは、3型23万画素。記録媒体は、約 21MBの内蔵メモリーの他、SDメモリーカードに対応。

電源は、単 3電池 2本を使用し、アルカリ電池で約 180枚、リチウム電池で約 650枚、ニッケル水素充電池(EN-MH1-B2使用時)で約 300枚の撮影が可能。オキシライドにも対応。

サイズは、幅 95×高さ 61×奥行き 29.5mmで、本体のみの重量は約 125gです。

COOLPIX L16COOLPIX L16 は、有効画素数 710万画素のモデルで、液晶モニターは 2.8型23万画素。

その他の機能、仕様、サイズは、COOLPIX L18 とほぼ共通です。]


投稿者 : Photo Site Links 投稿日時 : 2008-02-25 15:35:30 [ 閲覧数 : 1223   コメント数 : 0コメント ]

COOLPIX P60【ニコン】
ニコンは、当初2008年3月発売と発表していた光学 5倍ズームレンズを搭載するデジタルカメラ「COOLPIX P60」を3月14日に発売します。価格は、オープンプライスです。

有効画素数 810万画素で、35mm換算 36-180mm相当 F3.6-4.5 の光学 5倍ズームレンズを搭載。

最短撮影距離は約 40cm。マクロモード時には、約 10cmまでの近接撮影が可能です。

COOLPIX P60グリップや構えやすい指置きスペースなど、カメラらしさを重視した使いやすいデザインを採用するモデルで、画像処理コンセプト「EXPEED」を搭載し、イメージセンサーシフト方式の手ブレ補正(VR)機構を備えています。

液晶モニターは、2.5型約 15万ドット。また、0.2型約20万ドット相当の電子ビューファインダーを搭載。感度は、ISO80〜2000。

電源は、単 3形電池 2本を使用し、アルカリ電池、オキシライド乾電池、リチウム電池、ニッケル水素充電池に対応。アルカリ電池で約 190枚、オキシライド乾電池で約 230枚、リチウム電池で約 650枚、ニッケル水素充電池(EN-MH1-B2使用時)で約 350枚の撮影が可能。

記録媒体は、約12MBの内蔵メモリーの他、SDメモリーカードに対応。

サイズは、幅 約95.5×高さ 63.5×奥行き 36mmで、本体のみの重量は約 160gです。

関連リンク 「COOLPIX P60」製品情報


投稿者 : Photo Site Links 投稿日時 : 2008-02-25 15:30:33 [ 閲覧数 : 1169   コメント数 : 0コメント ]

COOLPIX S600【ニコン】
ニコンは、当初2008年3月発売と発表していたコンパクトデジタルカメラ COOLPIX Sシリーズの新製品 3機種の発売日を発表しました。

「COOLPIX S600」は3月14日に発売、「COOLPIX S550」は3月20日に発売、「COOLPIX S520」は3月14日に発売。価格は、オープンプライスです。

いずれも、画像処理コンセプト「EXPEED」を搭載し、顔認識AF、アドバンスト赤目軽減、D-ライティングを合わせた「フェイスクリアー機能」を備えています。

COOLPIX S600 は、有効画素数 1,000万画素で、35mm換算 28-112mm相当 F2.7〜5.8 の光学 4倍ズームレンズを搭載。

COOLPIX S600サイズは、幅 88.5×高さ 53×奥行き 22.5mmで、レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機構を備え、光学式手ブレ補正機構を搭載する 28mm対応機種では世界最小サイズを実現したとしています。

なお、手ブレ補正機構の補正効果は、シャッタースピード約 3段分。

また、電源を入れてから撮影が可能になるまでの起動時間は約 0.7秒。光学式手ブレ補正機構を搭載する 28mm対応機種では世界最速となります。

その他、動き回る子どもなどの撮影に便利な「キッズモード」や水彩画のような色調を表現できる「パステルモード」などの機能を搭載。

最高感度は ISO3200。液晶モニターは、2.7型約23万ドット。記録媒体は、約45MBの内蔵メモリーを搭載する他、SDHC/SDメモリーカードに対応。

電源は、リチウムイオン充電池「EN-EL10」を使用し、約190枚の撮影が可能。本体のみの重量は、約130gです。

ボディカラーは、チタンシルバー、アーバンブラック、ピンクゴールドの 3色が用意されています。

COOLPIX S550 は、有効画素数 1,000万画素で、35mm換算 36-180mm相当 F3.5-5.6 の光学 5倍ズームレンズを搭載するモデル。

1,000万画素で沈胴式光学5倍ズームレンズを搭載した機種としては、世界最小を実現したとしています。

COOLPIX S550   COOLPIX S550

カメラが笑顔を検出し、自動的にシャッターを切ることができる「笑顔モード」を搭載。あらかじめ特定の人を登録すると、その人の笑顔だけでを認識して撮影することができます。

また、ポートレートモードでは、「笑顔ゲージ」を表示し、最も良い笑顔の瞬間を知らせるとしています。

さらに、撮影時に目をつぶっている人がいると直後に警告し、その場ですぐに撮り直しできる「目つぶり検出設定」も搭載。

最高感度は ISO2000。液晶モニターは、2.5型約23万ドット。記録媒体は、約50MBの内蔵メモリーの他、SDHC/SDメモリーカードに対応。

電源は、リチウムイオン充電池「EN-EL11」を使用し、約200枚の撮影が可能。

サイズは、幅 90×高さ 53.5×奥行き 22mmで、本体のみの重量は約 120g。

COOLPIX S520 は、有効画素数 800万画素で、35mm換算 35-105mm相当 F2.8-4.7 の光学 3倍ズームレンズを搭載。

COOLPIX S520   COOLPIX S520

シーンモードに、料理をきれいに撮れる「料理モード」を搭載する他、よく使うシーンモードを 3つまで登録することができる「お気に入りシーン」機能を備えています。

また、再生時に画像をアルバムに格納でき、選んだ写真を複数に分けてグループ登録できる「お気に入り再生」機能を新たに搭載。

その他、シャッタースピード約 3段分の補正効果がある「レンズシフト方式手ブレ補正(VR)」機構などを搭載、正方形フォーマットの撮影が可能な「1:1画像」撮影機能、黒フレーム/白フレーム再生機能などを搭載。

液晶モニターは、2.5型約15万ドット。記録媒体は、約 23MBの内蔵メモリーの他、SDHC/SDメモリーカードに対応。

電源は、リチウムイオン充電池「EN-EL10」を使用し、約180枚の撮影が可能。

サイズは、幅 94×高さ 53×奥行き 22.5mmで、本体のみの重量は約 115g。

本体色は、ライトブロンズ、サクラ、マゼンタの 3色を用意。

関連リンク ニュースリリース


トラックバック
トラックバックURL
http://www.photositelinks.com/modules/tbAny/tb.php/5
検索
発売予定等一覧
前月2019年 6月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
発売予定等 発売予定等  
1週間内の発売予定等
予定なし
最近のトラックバック
https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dieta... 
by Https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dietary-supplement-work/
https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dieta... 
by Https://healthtipsblogweb.wordpress.com/2017/05/17/garcinia-cambogia-plus-review-does-this-dietary-supplement-work/